TCカラーセラピーシステムには、現在3つのセッションがあります。

1.パーソナリティ・ストーリー・ワーク・セッション
2.ハイヤーセルフとつながるワーク・セッション
3.ヴィジョン・スパイラル・セッション

この3つのセッションのうち、パーソナリティ・ストーリー・ワークが
「私はこういう人である」と、自己認識するためのワークセッションになります。

今日は、本質の色で選択の一つである、ブルーについて。

私は、昨年からいろいろな人と出逢って、
いろんな話をする時間がとっても多くなりました。

誰とでもすぐ仲良くなれる人。
人見知りな人。
ちょっと近寄りがたい人。
気の合う人。
気の会わない人。
意見の合う人。
意見の合わない人。
一方的な人。

色々な人がいるものですね。

私は!?

誰とでもすぐ話すようにはなりますけど、
内心、すごく人見知りです。

TCカラーセラピーの本質の色で選ぶと、ブルーを良く選びます。
いつもブルーではないのですが、一番多く選ぶ色です。

TCカラーセラピー ブルー

ブルーを選ぶ人へは、
「自分を信頼するためにはどうしたらよいと思いますか?」
「コミュニケーションは得意ですか?苦手な人はどうすればよいと思いますか?」
「相手の言葉や感情などを、自分の価値観で判断したり評価をせず、そのままありのままに受けいれることができますか?」
一部ですが、上記のような声賭けがあります。
(TCカラーセラピー SAIKO先生のブログより引用)

どれも、私の心に波紋を投げかける言葉です。

他人に見せている姿は、
自分では、
結構~ネクラ!と思ってますが、
でも人からは、「すごく良く笑う人」だと言われたり、
自分の姿、自分で分んないもんだな~・・・って
思ったりもします。

コミュニケーション、苦手なほうですね~!

言葉を選んでしまうし、
言葉を吞み込んでしまうこともしばしば。

でも、それって良くないこともあるし、直さなくちゃ。

これから、コミュニケーション上手になって行ければ!と思います。

一つだけ!
気をつけたいと思うのは、人の批判をする人にならないこと。
声賭けからもあるように。。。

自分の事を棚に上げて、
人を批判する人にはならないように
気をつけたいと思います。

ちょっと、しちゃったりしてるかな。。。?
イケなイケない!
ホント~に、気をつけよう!!

人には、見せている姿と見せない姿、
大事にしている事はそれぞれあって、
表面に見える姿や、話した事だけで、
その人を判断する事は出来ないものだと、
TCカラーセラピーをするようになって
チョットだけかもしれないけれど、
分って来たような気がします。

TC=トゥルーカラー
本当の色。

無意識に選ぶ色で、
潜在的な気持ちにアクセスして、顕在化するなんて、
不思議でもあり、感心するでもあるこのカラーセラピー。
5月にも新しいカラーセラピストさんが誕生しました。

まずは、身近な人のセラピストになって、
周りの人を癒すことができる資格です。

興味をもたれた方、
癒しのログハウスで、ご一緒にカラーセラピーを学んでみませんか?

TCカラーセラピスト講座の詳細は、メニューのTCカラーセラピスト講座のページよりご確認頂き、
お申し込みください。

お待ちしています。